お問い合わせはこちらからどうぞ

025-283-7288 受付時間 /平日8:30 ~ 17:00

食肉製造販売 株式会社ウオショクへようこそ!

会社概要

社長挨拶

昭和40年創業以来、今日まで着実に歩むことが出来ましたのは、ひとえに皆様のご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。
新潟県産の豚肉製造、卸売業として出発した弊社も現在、国産牛肉、国産豚肉はもとより輸入ビーフ、輸入ポークから各種畜肉加工品まで幅広い品揃えをしております。
また最近では、食肉開発型の企業として様々な自社オリジナルの開発商品のご提案とご提供をさせていただいております。
お客様の健康と食生活の喜びを目指して、常に新しい商品の開発と需要の創造に努めることによって、社会の求める食文化に貢献して参りたいと思います。
皆さまより、なお一層のお引き立てとご鞭撻のほどお願い申し上げます。

代表取締役 社長 宇尾野 隆

社是

私たちは食文化の創造を通じて社会に貢献します 私たちは食文化の創造を通じて社会に貢献します

経営理念

会社概要

会社名 株式会社 ウオショク  UOSHOKU MEAT CO., LTD.
本 社 〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野450-1
TEL/FAX 025-283-7288 / 025-283-7218
設 立 昭和42年7月31日
代表者 宇尾野 隆
資本金 1,100万円
業種 食肉製造・販売
主要得意先 食肉専門店・外食産業
県内外有名ホテル
食肉卸売業者・食材卸
県内スーパー
主要仕入先 新潟県経済連
生産者(生産農家)
食肉加工メーカー
食肉卸市場
取引銀行 第四銀行 南新潟支店
北越銀行 南新潟支店
三井住友銀行 新潟支店
本社アクセス

沿革

昭和40年 7月 代表者 宇尾野宏、食肉卸・小売業 宇尾野宏商店設立、営業を開始する。
昭和42年 7月 株式会社組織に変更。
株式会社 宇尾野宏商店設立。
昭和49年 4月 枝肉カット工場新設、カット肉販売を開始。
昭和50年 10月 現本店ビル完成。
昭和53年 4月 業務用卸部門開設。
昭和63年 5月 資本金1,100万円に増設。
昭和63年 6月 社名を株式会社ウオショクに変更。
昭和63年 6月 トヤノミートセンター(新潟市鳥屋野)完成。
卸部門を同センターに移転。
平成4年 6月 食肉館卸部門配送センター設立。
平成10年 7月 ㈲高橋農産と銘柄豚(越乃黄金豚)の共同開発を開始。
平成12年 4月 本社を新潟市中央区鳥屋野に移転。
平成16年 10月 新潟県産「越乃黄金豚」の本格的販売開始。
平成18年 7月 宇尾野宏 代表取締役会長就任。
宇尾野隆 代表取締役社長就任。
平成22年 10月 新潟市中央区万代島 ピアBandai内に直営店 こがね牧農舎オープン。
新潟県産「佐渡牛」の販売を開始。
平成23年 7月 新潟県産「雪室熟成豚」の開発を開始。
平成24年 2月 にいがた雪室ブランド事業協同組合の設立に参加。
平成24年 4月 新潟県産「雪室熟成豚」の販売開始。
平成24年 8月 新潟県産「雪室熟成にいがた和牛」の販売開始。
平成24年 10月 「越乃黄金豚ロースハム」がDLG(ドイツ農業振興協会)国際品質競技会で金賞受賞。
「雪室熟成黄金豚ロースカツ」がDLG(ドイツ農業振興協会)国際品質競技会で銅賞受賞。
平成25年10月 カナダのモントリオール郊外にあるセントカナットファームで「カナダ黄金豚」の開発を開始。
平成26年 4月 新潟県産「越乃黄金豚煌麦豚」の販売開始。
「雪室熟成ビーフ」の販売開始。
「越乃黄金豚荒挽きフランク」がDLG(ドイツ農業振興協会)国際品質競技会で銀賞受賞。
平成27年 2月 海外輸出第1号として、香港へ「越乃黄金豚」を輸出。
平成27年 10月 新潟県産「田口牛」「越後豊浦牛」の販売開始。

直売店

ウオショク 本店

〒950-0984 新潟市中央区女池東1-3-12
TEL:025-245-1643 / FAX:025-241-4128

こがね牧農舎

〒950-0078 新潟市中央区万代島2-3
TEL:025-245-3720 / FAX:025-245-3720

  • 雪室熟成肉
  • 受賞商品
こがね牧農舎

新潟市中央区万代島2-3 AreaB